PSネットワークに不正アクセス、顧客アカウント情報流出か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

ソニー・コンピュータエンタテインメントは4月27日、PlayStationNetworkとQriocityの障害が21日から発生している件について、4月17日から19日にかけて不正アクセスがあり、顧客のアカウント情報が漏洩していた可能性があると発表した。

 

 漏洩したとみられるアカウント情報は、顧客が登録した氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、パスワード、オンラインID、履歴、請求先住所、パスワード再設定用の質問への回答のプロフィールデータなど。  また、顧客がクレジットカード情報を登録している場合、カード番号や有効期限に関する情報が入手された可能性もあるが、現時点では不正アクセスの形跡は見つかっていない。

1 2

関連記事