2017.7.27

ビジネスリーダーの9割「5年以内にAI技術を導入すべき」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アバナード(株)が25日発表したAI(人工知能)やロボティクス、拡張ワークフォースなどを活用した業務の自動化に関する企業実態調査によると、日本の企業経営に携わるビジネスリーダーの93%が「5年以内にAIを活用したインテリジェント・オートメーションを導入しなければ、各業界でトップになることはできない」と考えていることが分かった。

 

 

世界と比べて日本は導入が遅れる

 同調査は、世界8カ国(アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・イタリア・ドイツ・日本・スウェーデン)のビジネスリーダー800人(400人の経営陣および400人のIT導入責任者)、一般消費者3000人(ドイツ・米国・英国で各1000人)を対象に行われたインターネット調査によるもの。調査期間は17年5~6月。

1 2

関連記事