2017.6.30

清長とシッピーノ、EC出荷自動サービスのシステム連携を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)清長は29日、同社のプレミアム物流アウトソーシングサービスと、シッピーノ(株)の「シッピーノ」EC出荷自動サービスのシステム連携を開始した。

 

 

データ連係や店舗休業時の出荷を自動化

 同サービスでは、出荷指示データの送信、出荷情報のECサイトへの反映、入庫情報の反映など、物流業務で手間を要するデータ連携作業を自動化。これにより大幅な業務効率化が期待できる。また、EC店舗の休業などで店舗スタッフが不在の場合も、自動で出荷情報を倉庫に送り、自動出荷できる。さらに、情報伝達のアイドルタイムが大幅に短縮されることから、お客様への配送お問合せ番号のフィードバックや、物流倉庫での早いタイミングでの作業量の予測など、従来のサービスの品質向上にも役立つ。

1 2

関連記事