2017.4.18

多店舗の出荷を完全自動化、ECロボが「EXPRESS」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)トランスコスモスのグループ会社(株)ECロボは17日、複数のショッピングモールに出店するショップに向け、出荷が完全自動出荷できる通販物流サービス「EXPRESS(エキスプレス)」を開始した。

 

 

欧米並みの完全自動出荷に対応

 「EXPRESS」は、各ショッピングモールの運営に必要とされる「のし」やラッピングサービス、代引き決済などの「おもてなしサービス」に対応しつつ、生産性が高い欧米並みの完全自動出荷を実現。同サービスを利用すれば、クリックの必要もなく、ネット通販の入出荷・返品業務が完全に自動化される。入荷工程では特別なバーコードラベルの貼り付けは不要で、仕入先からダイレクトで入荷できる。

 

 ECロボは、ECの自動化、グローバル化ソリューションを展開している。欧米でもEC代行の実績が20社以上ある。欧米企業は手作業でCSV登録する習慣がなく、自動化により生産性が非常に高いが、日本のショッピングモールや自社ECショップは、完全自動出荷する仕組みがなかった。このため、日本でも欧米並みの完全自動出荷の仕組みを提供すべく、2年の開発期間を経て、第1弾のサービス開始に至った。同サービスは日本でのAPI普及によって、提供が可能となった。

 

■「EXPRESS」

関連記事