2017.3.29

パナソニック、注文殺到で宅配ボックス新商品の発売を延期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニック(株)エコソリューションズ社は28日、宅配ボックス市場の需要が急増したことで受注が5倍以上になり、宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズ新製品を延期した。既存の宅配ボックス「COMBO」4種類(ミドル、コンパクト、スリム、ハーフ)は、販売を継続する。

 

 同社には既発売品の受注量が通常月の5倍以上に達し、製品供給体制が追いつかない状況に陥り、新商品の発売を当初の予定だった4月3日から延期した。新商品は6月1日に受注を開始する予定。

1 2

関連記事