KARTE+Iレコメンダー、ECサイトの購入率を1.5倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)プレイドは7日、WEB接客プラットフォーム「KARTE」と、シルバーエッグ・テクノロジー(株)のリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」の2つのサービスを連携し、(株)ファッション・コ・ラボのファッション通販サイト「FASHIONWALKER」に導入したところ、1カ月間で商品購入率が約1.5倍、購入単価が約1.4倍に拡大したと発表した。

 

 同社は「FASHIONWALKER」のPC・スマートフォンのサイトで、「アイジェント・レコメンダー」と「KARTE」を導入した効果測定調査を実施。2016年9月1日~30日の1カ月間で、レコメンドを実施しなかった場合と比較して、レコメンド実施時の商品購入率が148.7%、購入単価が137.5%に拡大した。購入率だけでなく、購入単価が高くなっていることから、レコメンドがついで買いに寄与したことが伺える、としている。

 

 「アイジェント・レコメンダー」と「KARTE」の連携では、変化する訪問者の状況にあわせたレコメンドができるという。価格帯に合わせたレコメンド例は、「配送料無料まであと〇〇円」「ランクアップまで〇〇円」などの案内を「KARTE」で表示した際、その金額に応じた商品をレコメンドできるようになり、スムーズなアクションに結び付ける効果が期待できる、としている。

関連記事