2017.2.23

TC、多チャンネルデータのDMPサービス「DEcode」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモス(株)は22日、WEB・EC・コールセンター・SNS・チャットなどのチャネルで収集したコミュニケーションデータをクラウド上で統合し、AI・機械学習技術を使用して分析・活用する独自のDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス「transcosmos decode(トランスコスモスデコード)」(DEcode)を4月から提供すると発表した。

 「DEcode」は、さまざまなコミュニケーションチャネルで蓄積したデータを活用する際に課題となる「統合化」「可視化」「自動化」を解決するサービス。スマートフォンを起点としたチャネル統合型コミュニケーションで、消費者の心理や行動などのコミュニケーションデータを分析し「解読(デコード)」することで、消費者一人ひとりの感動体験を提供し、企業のファン創出を支援する。

 同社のデジタルマーケティング領域やCRM/カスタマーサポート領域での経験とノウハウを組み合わせ、トレジャーデータ(株)のクラウドサービスを活用することで、割安でDMP環境を提供する。

関連記事