2016.10.17

ビッグデータ分析でシステム障害の予兆を検知、CTCが新サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 伊藤忠テクノソリューションズ(株)(CTC)のグループ会社でITシステムの保守サポートなどを手掛けるシティーシー・テクノロジー(株)は17日、ECサイトなどのWEBサービスや基幹システム向けて、システム監視とビッグデータの分析からパフォーマンス低下の予兆を検知し、安定したシステム稼働を支援するサービス「Avail-ProE(アベイルプロイー)」を開始した。

 

 同サービスでは、すべてのパケットやトランザクションなどの膨大なデータをモニタリングし、ビッグデータを分析することで、将来起こる可能性がある障害や遅延の発生を検知して原因を特定する。

1 2

関連記事