2016.8.26

メタップス、お金の流れを予測するAIの研究開発を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)メタップスは24日、お金の流れを予測する人工知能「Laplace(ラプラス)」の研究開発プロジェクトを開始した。研究成果を新たな金融サービスの創出に活用する。

 

 同社はアプリ分析ツール「Metaps Analytics」、決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」などを通じて、ユーザーの購買行動を分析してきた。これらの蓄積してきたデータを、人工知能(AI)に学習させ、決済、融資、投資、保険などの新しい金融サービスの創出に役立てる。 金融サービスへの活用事例は、下記のようになる。

1 2

関連記事