2016.8.25

海外拠点でWEBサイト構築、TMJが新BPOサービス提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図1ベネッセグループでコールセンター事業を展開する(株)TMJは24日、グローバルネットワークを活用したBPOサービスを拡充すると発表した。

 

 新たなBPOサービスは「WEBサイト制作・運用サービス」で、WEB媒体の簡易制作・メンテナンス・レポートなどを行う。今秋からのサービス提供を予定している。

 

 同社は2015年8月にフィリピン・マニラに子会社を設立し、専門性とコスト優位性を活かして海外の子会社と国内拠点が連携してBPOサービスを実施するスキームを構築。16年8月には同スキームで間接業務(人事・総務・経理等)の運用を開始した。現在、同スキームを発展させ、「オフショアデータ入力サービス」「翻訳サービス」「WEBサイト制作・運用サービス」(今秋から開始)の3つサービスメニューをラインアップした。

関連記事