2016.8.24

はるやま商事、カゴ落ち対策サービス導入でEC売上4.5%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)はるやま商事は24日、「はるやま」「P.S.FA」の2ブランドのECサイトで、(株)スクデットのカゴ落ち対策リマーケティングサービス「SaleCycle(セールサイクル)」を導入し、ECサイト経由の売上が1カ月で4.5%以上向上したと発表した。

 

 2ブランドのECサイトは、カート放棄率(買い物かごに入れた後に購入に至らずに離脱してしまう確率)が75%~80%に上っており、顧客獲得の機会を逃していた。同サービスの導入で、カート放棄をした新規顧客・既存会員顧客の約40%に対してカゴ落ちメールを配信することができ、6月1日30日の1ヶ月間で、ECサイト経由の売上が4.5%以上向上した。

 

 今後、はるやま商事はスクデットと共同で、パーソナライズされたカゴ落ちメールをさまざまな生活スタイル、シーンに合わせて配信していく予定。

関連記事