「バリューコマース アフィリエイト16年上期」、ECが2位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageバリューコマース(株)が5日発表した「バリューコマース アフィリエイト 2016年上期表彰」のショッピング・オークション部門で、顕著な実績を残した広告主に「Qoo10」「セブンネットショッピング」「ポンパレモール」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」が選出された。

 

 同部門で実績を上げたアフィリエイト運営者(AS)には、(株)ウェブスパイア、(株)オークファン、(株)オズビジョン、(株)カカクコム、(株)クレディセゾンの5法人と、個人では 大久保邦弘氏他2サイトが選出された。価格比較サイト、口コミサイトなどの運営会社が実績を残した。

 

 2016年上半期のカテゴリートップ3は、1位が「金融」、2位が「ショッピング・オークション」、3位が「旅行」となった。急成長カテゴリーの1位は「就職・転職・アルバイト」、2位が「美容・エステ・コスメ」、3位が「エンターテインメント」となった。

関連記事