2016.4.26

ecbeing、JPの「コンビニ・郵便窓口受取サービス」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(株)ecbeingと日本郵便(株)は25日、ECサイト構築パッケージソフト「ecbeing」と、日本郵便のコンビニ・郵便窓口受取サービスのシステム連携を開始した。ecbeingを利用するEC事業者は、低コストで簡単に同受取サービスを導入できるようになった。

 

 今回のシステム連携で、受取場所を地図上で選択できる日本郵便の「受取場所地図選択ASP」とecbeingを連携し、ecbeingを利用するネットショップでは、購入者が簡単に受取場所を選択できるようになる。また、日本郵便の無料送り状発行システム「ゆうパックプリントR」とも連携し、ecbeingで受注したデータから専用の送り状が発行できる。各受取拠点に商品が到着した際には、メールで通知も可能。

 

 両社は協力して同受取サービスを拡大し、越境EC分野でのサービス展開も視野に入れている。6月3日には、同サービスに関するセミナーの開催も予定している。

関連記事