MakeShop、越境EC代行サービスと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageGMOメイクショップ(株)は3月31日、(株)SAMURAI BUYERと提携し、ネットショップ構築サービス「MakeShop」と海外への転送・購入代行サービス「SAMURAI BUYER」を連携させた越境ECサービスを開始した。

 

 今回の連携で、「MakeShop」利用店舗は、商品出品・集客サービス「アイテムポスト」を通じて、「SAMURAI BUYER」にワンクリックで出品できるようになった。

 

 SAMURAI BUYERは、海外在住の消費者に日本商品の購入~海外住所までの転送を代行するサービス「SAMURAI BUYER」を2014年11月から開始し、中国や台湾、アメリカを中心に、アジア・欧米・南米・オセアニアの消費者に提供している。最近では中国からの利用者が拡大している。「MakeShop」利用店舗からの海外販売の要望を受け、今回の提携に至った。

 

 「MakeShop」は年内を目処に、Inagora(株)が運営する中国向け越境ECプラットフォーム「inagora」、(株)ジグザグが運営する「WorldShopping」などの海外消費者向けの販売・転送代行サービスと連携する予定。

関連記事