2015.12.22

トランスコスモス、訪日客向け「多言語コンタクトセンター」構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageトランスコスモス(株)は21日、訪日外国人向けの「多言語コンタクトセンターサービス」を強化し、コールセンター「マーケティングチェーンマネジメントセンター札幌北口」内に30席規模の「多言語コンタクトセンター」を構築した。

 

 対応チャネルは電話、メール、チャット。言語は英語・中国語・韓国語を基本とし、スペイン語・ポルトガル語は要望に応じて個別に提案する。また、31拠点を有する海外グローバルコールセンター拠点と連携し、言語別や時差を活かした時間帯別によるマルチ拠点オペレーションも実現する。2020年に向けたインバウンド需要の増加に対応し、2020年までに国内外拠点で300席規模への拡大を目指す。

 

 主な活用例は、「商品・サービスにおける外国人向けコンタクトセンター・ヘルプデスク」、「訪日外国人旅行者向け窓口(観光・ホテル・鉄道など)」、「店舗来訪者外国人向け三者間通訳(各業界)」など。

関連記事