2015.12.3

GMO-PG、「Twitter広告」の主要代理店に認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ(株)は1日、「GMO-PG集客支援サービス」で、「Twitter広告」の提供を開始した。同社は11月中旬にTwitter社と代理店契約を締結し、Twitter広告の主要代理店として認定されていた。

 

 同社は、ネットショップ向けにクレジットカードなどの各種決済手段を提供する一方、加盟店の集客・売上向上を支援する「GMO-PG集客支援サービス」を展開している。商品の販売状況を確認しながらの広告運用・分析という決済代行会社ならではのサービスで、現在250社以上の加盟店が利用しているという。こうした実績が評価され、Twitter社から主要代理店として認定された。広告代理店以外の企業の認定は異例。同社は「今後もより多くの加盟店の集客や売上向上を支援するべく、各サービスの提案および運用業務を行う」としている。

関連記事