2015.10.29

受取ロッカー「はこぽす」の利用、楽天以外のEC事業者にも開放

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image日本郵便(株)は28日、郵便局の受取りロッカー「はこぽす」でゆうパックを受取る試行サービスを延長すると発表した。また、11月以降、「楽天市場」以外のインターネット通販事業者も利用可能となる。

 

 「はこぽす」は、東京都内の集配郵便局24カ所に設置されているロッカーを利用したゆうパックの受取りサービス。商品購入時に「はこぽす」を指定すれば、購入者は好きな時間に指定の郵便局のロッカーから商品を受取ることができる。

 

 10月末までは試行期間とし、「楽天市場」300店舗で購入された商品に限定していたが、11月からは同社と契約した他のEC事業者にも、同サービスを開放する。

関連記事