2015.10.7

コンタクトセンター・アワード、優秀ヘルプデスク賞にTMJ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageコンタクトセンターの業務改善の取り組みを表彰する「コンタクトセンター・アワード2015」((株)リックテレコムコンピューターテレフォニー編集部主催)の受賞企業がこのほど発表され、ベネッセグループの(株)TMJが「最優秀ヘルプデスク/アウトソース部門賞」と、個人賞の「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。

 

 「最優秀ヘルプデスク/アウトソース部門賞」はアウトソーサーならではの知恵と工夫で、運営能力の向上へ寄与した企業・センターへ贈られる賞。TMJの活動テーマは「高齢者対応を科学する~科学的アプローチで『CSと生産性の両立』を実現~」。ホスピタリティだけに頼らず、科学的アプローチで高齢者対応を研究した。多くのセンターが抱える「顧客満足を高めながら、通話時間の短縮を実現したい」という悩みを解決し、成果を出した点が評価された。「リーダー・オブ・ザ・イヤー賞」は顧客の期待に応えるセンターを構築した個人向けの賞で、同社の改善推進室室長の野上真裕氏が受賞した。

関連記事