2015.9.15

伊藤忠インタラクティブ、食品表示チェックOLサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image伊藤忠インタラクティブ(株)は14日、食品表示・品質管理の専門家のスタッフが正しい食品表示の作成を支援するオンラインサービス【Label+】(ラベルプラス)を開始すると発表した。

 

 同サービスでは、食品表示関連規則の専門知識などを必要とする食品事業者やECサイトの販売事業者が、食品表示のプロである専門スタッフに、オンラインで相談・問い合わせができる。特長は(1)食品表示の名称・原材料表示のチェックがオンライン上で完結、(2)原材料データベースによる予測変換・表記チェック機能による入力、(3)専門知識を持ったスタッフによるチェック体制、の3つ。WEB上に入力された情報を専門スタッフが確認し、指摘事項などスタッフとのやり取りがユーザーごとの個別ページに表示される。専門スタッフが修正された内容をチェックし、完了すると印刷用のテキストとして出力できる。

 

 同サービスは、食品表示の専門事業者(株)BMLフード・サイエンスと(株)ラベルバンクと協業で実施。食品表示の知識不足、専門スタッフの不足、外部委託のコスト増を解消するサービスとして提供する。

関連記事