2015.9.11

メルカリ、購入者・出品者の「匿名配送」を試験運用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)メルカリは10日、フリマアプリ「メルカリ」の取引の安全性向上を目的に、ヤマト運輸と提携した配送サービス「らくらくメルカリ便」で、「匿名配送機能」の試験運用と独自の補償サービス「あんしんメルカリケア」を開始した。

 

 「匿名配送機能」は購入者・出品者がお互いに住所を知らせずに荷物を送ることができる機能。対象者はアプリ内で募集し、抽選で希望者を選ぶ。15日から開始する予定。同機能は無料で利用できる。試験運用後、今後の運用を検討する。

 

 「あんしんメルカリケア」は、模倣品の購入や配送トラブルがあった場合、ユーザーサポートと補償を行うサービス。届いた商品が模倣品だと判明した場合や配送時のトラブルで商品の紛失・破損などがあった場合、メルカリが商品代金を全額補償する。

関連記事