NTTデータ、マレーシアのEC決済代行会社を子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 (株)NTTデータは4日、子会社のNTT DATA Asia Pacific Pte.Ltd(本社:シンガポール)(NDAP)を通じ、マレーシアでPC・モバイルを通じたEC決済代行事業のトップ企業「iPay88社」の株式を取得し、子会社化すると発表した。

 

 NTTデータは今回の提携を、APAC市場でのEC決済ビジネスのきっかけとし、ペイメント分野のソリューションやノウハウと、iPay88社の強みである加盟店や金融機関向けの決済代行事業などを組み合わせた、先進的な各種決済サービスの提供を目指す。NTTデータはこれまで、ベトナムやタイなどで決済関連サービスを提供してきた。

関連記事