ネットショップ総研、2校目の産学連携授業「電子商取引」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ EC支援企業の(株)ネットショップ総研は7日、下関市立下関商業高等学校で、実学に即したカリキュラムでの産学連携授業「電子商取引」を9月から開始すると発表した。

 

 下関商業高等学校は「楽天IT学校甲子園2013」のグランプリ受賞校。ネットショップ総研は、電子商取引に関する知見と人材研修の内容などを、同校の教育活動と連携させ、ビジネスで情報通信技術を適切に活用できる人材を育成する。学習指導要領に基づくカリキュラムに加え、生徒が卒業後にも活かせる実学として、実践に基づいた授業を課題提出型で進める。

1 2

関連記事