2015.6.17

DNP、タブレット端末利用の販促支援サービスを中国で展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 大日本印刷(株)(DNP)は16日、タブレット端末を利用して企業の販売促進活動を支援するDNPタブレット端末利用販促支援サービス「平板招財猫(ピンバンザオツァイマオ)」を中国市場で本格的に展開すると発表した。

 

 同サービスは、多言語に対応し、ログイン認証やコンテンツ管理などの基本機能のほか、電子カタログやアンケートなどの販売促進に必要な機能をパッケージ化している。導入企業にタブレット端末での販売促進を支援するアプリを短期間、低コストで提供する。今回、中国でECサイトなどを展開している恒川系統軟件開発(上海)有限公司が、タブレット端末を利用したビジネスプラットフォームとして、DNPタブレット端末利用販促支援サービス「平板招財猫」を採用した。

関連記事