2015.6.10

GMOPG、三井住友銀行などと資金業務提携…後払い決済強化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

GMOペイメントゲートウェイ(株)(GMOPG)は9日、親会社のGMOインターネット(株)、(株)三井住友フィナンシャルグループ、(株)三井住友銀行の3社と決済代行サービスなどに関して資本業務提携し、三井住友銀行とGMOインターネットを引受先とする第三者割当増資を実施すると発表した。発行する新株数は258万7300株で、調達資金は約80億円となる。

 

 発行新株の割り当てと発行済株式総数の所有率は、三井住友銀行が125万800株で所有割合は3.36%、GMOインターネットが133万6500株で51.67%となる。資本提携は9日から開始し、増資の振込み期日は25日の予定。

1 2

関連記事