中国ECトップの京東、日本製品専門店「日本館」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 中国のネット通販大手の京東(ジンドン)集団は1日、BtoCのECプラットフォーム「京東全球購(JD Worldwide)」に日本製品専門店「日本館」をオープンし、中国の消費者に向けて日本製品の販売を開始した。

 

 日本館の出店企業はスタート時で合計約300社、販売商品は約5万点。現在出店している日本企業は、ピジョン、花王、大王製紙、ライオン、森永乳業、グリコ、和光堂など、ベビー用品や日用品メーカーなどが多い。京東集団は、2015年以内に1000社以上の日本企業の出店を目指す。また、先着100社を対象に、1年間のプラットフォーム出店料が無料となるキャンペーンも開始した。

1 2

関連記事