2015.4.24

SGHG、100%子会社「SG佐川ベトナム」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageSGホールディングスグループの海外事業統括会社「SGホールディングス・グローバルPTE. LTD.(SGHG)」は22日、100%出資の新会社「SG佐川ベトナム」(3月設立)が、5月1日からベトナムで貨物・物流サービスを開始すると発表した。

 

 SGHGでは、これまでベトナム資本との合弁会社「佐川急便ベトナム」で、フォワーディング、国際エクスプレス、国内宅配便、引越などの事業を展開していた。ベトナム政府のWTO(世界貿易機構)加盟以降、外資規制緩和が進み、SGHGは100%出資の子会社設立を申請し、3月に認可・設立された。今後、佐川急便ベトナムからSG佐川ベトナムへ規制緩和された事業を移管。2つの事業会社が連携し、法人・個人まで幅広いサービスを展開する。SGHGは、現在24カ国・105法人を傘下に、グローバルネットワークの構築を加速させている。

関連記事