MakeShop14年受注額は1291億円、アパレルが好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageGMOメイクショップ(株)は1日、ネットショップ構築サービス「MakeShop」の全ネットショップの2014年総流通額(受注額)が1291億円になったと発表した。同社調査によると、3年連続でネットショップASP業界のトップになったとしている。

 

 「MakeShop」利用店舗の売上は、13年に1000億円を突破。14年は4月に消費増税後の駆け込み需要の反動で落ち込んだが、5月の後半から徐々に回復し、7月~12月は前年同期比で平均8.7%増と、順調に推移した。4月に増税後の影響を大きく受けたカテゴリは、前年同月比12.1%減の「家電・カメラ」と同12.6%減の「美容・コスメ」。消費増税の影響を受けず、順調に売上を拡大させたのが「アパレル」で、年間総流通額は前年比24%増だった。

関連記事