2015.3.31

ANA・JCB・セブン&アイ、カード機能を集約した新決済ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン全日本空輸(株)と(株)ジェーシービー、(株)セブン・カードサービスの3社は4月1日、共同開発した非接触決済ツール「ANA QUICPay+nanaco(エイエヌエイ クイックペイプラスナナコ)」を発行する。3社のカードサービスが、一つのツールで利用できるようになる。

 

 同決済ツールは、3社のカード機能を一体化させたキーホルダー型の非接触型決済ツール。これまで3社は、ANAとJCBは「ANA JCBカード」を発行し、ANAとセブン&アイHDでANAカードとnanacoのポイント相互交換を行うなど、すでに提携関係にあった。

 

 同ツールで利用できる機能は、予約・購入・座席指定済みの利用者が空港で搭乗手続きなしに直接保安検査場に直行できる「ANAのスキップサ-ビス(国内線)」、JCBによるチャージ不要の後払い型電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」、セブン・カードサービスによる前払い型電子マネー「nanaco(ナナコ)」の3種類。国内空港売店「ANA FESTA」では、同日よりnanacoが利用できるようになり、一部の店舗を省き、全国のQUICPay加盟店、nanaco加盟店で利用できる。

関連記事