2015.3.17

メルカリとヤマト運輸がシステム提携、利便性向上の新サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image(株)メルカリとヤマト運輸(株)は4月1日、フリマアプリと宅配事業者のシステムを連携させ、低価格での配送や出品者の手間を軽減する業界初の新サービスを開始する。メルカリ出品者は、送り状の作成と送料の支払いという手間がなくなった。

 

 新サービスでは、メルカリが配送料の一部を負担し、全国一律の料金体系となる。商品の大きさなどより「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の3つの配送サービスを選択でき、これらの配送料は通常料金よりも低価格となる。詳細の料金は4月1日以降に発表される。  

1 2

関連記事