日本郵便、信書OKの新小型郵便サービス…メール便の受け皿?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表1日本郵便(株)は4月3日、信書も送付できるA5サイズの封筒型郵便サービス「スマートレター」を開始する。

 

 「スマートレター」は、既存サービス「レターパック」のコンパクト版。A5ファイルサイズ(25cm×17cm)の専用封筒を購入後、厚さ2cm・重量1kgまでの荷物を全国一律180円で送付できる。差出場所は全国の郵便窓口とポスト。レターパック同様、ほぼ翌日中に配達され、追跡サービスはない。専用封筒は切手類販売所と通販サイト「切手SHOP」で販売する。サービス内容が3月末で終了するヤマト運輸(株)の「クロネコ メール便」と類似点が多く、信書を送付できる投函サービスとして、メール便利用者の受け皿を狙っていると見られる。

関連記事