郵便・物流の未来に投資、JPが初のオープンイノベーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵便(株)と(株)サムライインキュベートは4日、郵便・物流の未来を変えるような革新的なスタートアップ企業を支援する日本郵便初のオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」を開始した。

 

(左)日本郵便・福田聖輝副社長、(右)サムライインキュベート・榊原健太郎社長

 

物流関連のスタートアップを支援

 同プログラムは、ECの発展や人材不足などの問題を抱え、変革が求められている物流業界に、時代に応じた郵便・物流を提供し、社会をより豊かにすることを目的としている。

1 2

関連記事