鑑定商品をメルカリ出品、フリマアプリ連動の鑑定番組がスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)メルカリが一社提供する新バラエティ番組『アツカン 田村淳鑑定所』(テレビ朝日系列)が11日、放送開始された。同番組内で鑑定される商品は、放送日の24時にメルカリに出品し、一般向けに販売される。

 

 

芸能人のお宝を鑑定→メルカリ出品

 同番組は、MCの田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)が店長を務めるお宝鑑定所が舞台。毎回、さまざまな著名人ゲストが来店し、持参した“お宝”を田村淳さんが鑑定する。鑑定額は田村淳さんが独断と偏見で査定。お宝そのものの価値に加え、お宝にまつわるゲストの秘蔵エピソードなども鑑定額の参考にする。

 

 番組内で鑑定された商品が、放送日の24時にメルカリで出品されるという連動した仕組みもあり、番組後のインフォマーシャルの中で告知される。第1回目(11日)の放送では、サッカー解説者・松木安太郎さんが来店。「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」で応援グッズとして有名になった「ブブゼラ」が出品された。

 

 今後もIMALUさん、道端アンジェリカさん、池田美優さん、舟山久美子さんら著名人が出演を予定。IMALUさんは、元交際相手からプレゼントされたものの、捨てられずに困っているというハンドバッグを持参する。同番組は、テレビ朝日系列で毎週日曜日の21時54分から22時まで放送される。

 

■アツカン 田村淳鑑定所

関連記事