1回受取でポイント付与、約4割が「再配達削減につながる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャストシステムが11日発表した「Eコマース&アプリコマース月次定点調査」(5月度)によると、「再配達問題」を知っている人は74.9%に上ることがわかった。また、1回で受け取るとポイントを付与するサービスは、39.4%の人が「再配達削減につながる」と回答した。

 

 同調査はジャストシステムのネットリサーチサービス「Fastask」を利用したネット調査で、15~69歳の男女1100人が対象。調査期間は5月31~6月5日。

 

1 2

関連記事