2017.5.11

日本直販、70歳以上のシニア向けカタログ通販誌『楽歳』創刊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランスコスモス(株)10日、通販ブランド「日本直販」で70歳以上のシニア向けカタログ『楽歳(らくさい)』を創刊した。『楽歳』とは「豊年・収穫の多い楽しい年」を意味する言葉。同カタログでは心豊かで快適な暮らしをサポートするアイテムを提供する。

 

 

非アクティブ・シニア向けのカタログ通販

 創刊号では102歳の女性の巻頭インタビューを掲載したほか、外出を楽しむための「楽々アイテム」、老眼をおしゃれに楽しむアイテム、身体に負担を掛けない暮らしのアイテム、脳トレーニングやロコモティブ・シンドローム対策グッズなどを多数取り揃えて販売している。同カタログは無料でサイズはA4幅広版、全40ページ、フルカラー。

 

 シニア市場は現在、100兆円を超えると言われており、社会的にも大きな期待を集めている。しかし、これまでは高齢者層(65歳以上)の約2割にしか過ぎないアクティブ・シニア市場ばかりが注目され、残り約8割を占める非アクティブ・シニア層の市場は未開拓だった。そこで通販カタログ『楽歳』ではアクティブ・シニアに加え、非アクティブ・シニア市場にも着目。今後のシニア市場を牽引するパイオニア的な通販カタログを目指す。

 

 ■日本直販『楽歳』カタログ請求

関連記事