通販市場の86.7%はEC、カタログ・テレビ通販は苦戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)富士経済が21日発表した報告書「通販・eコマースビジネスの実態と今後2017」によると、国内通販市場は2016年で9兆5292億円に達すると見込み、17年には10兆円を超えると予測した。また、16年通販市場の86.7%がECとなった。

 

 

EC市場は11.8%増の7兆6099億円

 通販形態別では、ECが市場をけん引した。16年のEC市場は前年比11.8%増の7兆6099億円と見込み、17年は同8.5%増の8兆2571億円と予測した。

1 2

関連記事