2017.4.11

ファンケルの「置き場所指定お届け」、利用率は30%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)ファンケルは6日、「ガスメーターボックス」「自転車のカゴ」など、商品購入者が指定した場所に商品を届ける受領印がいらない配送サービス「置き場所指定お届け」の利用を拡大すると発表した。5月1日には利用案内ページを「ファンケルオンライン」に開設する。

 

 

「置き場所指定お届け」の利用率を30%から50%へ

 同サービスは不在・在宅を問わず、利用者が事前に指定した場所に商品を届けるもので、1997年にサービスを開始し、利用率は30%に及んでいる。不在時や応対が難しい時に商品が受け取れ、再配達削減による環境負荷低減の効果もある。同社は同サービスの取り組みを強化し、利用率を50%に高めることを目標にしている。

1 2

関連記事