再配達の有料化は効果あり?再配達料400円の西友が急成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 店舗と同じ低価格で商品を提供し、急成長している「SEIYUドットコム」のネットスーパーが再配達の防止に向け、新たな対応をはじめた。合同会社西友は4日、「SEIYUドットコム」ネットスーパーで購入した商品の配送時に不在だった場合、インターネットで再配達を受け付け、請求額に再配達手数料400円(税込)を追加する対応を開始した。

 

再配達手数料400円を自動請求に

 西友では再配達が社会問題化する以前から、再配達時に注文者が不在で商品の引き渡しができなかった場合、再配達手数料400円(税込)を請求していた。また、2度目の配達で不在だった場合や、商品の受取りを拒否したケースでは、売買契約の解除とみなされ、「キャンセル手数料400円(税込)」を追加した合計800円を請求する。

1 2

関連記事