新体制で「MERY」復活へ、小学館とDeNAが新会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)小学館と(株)ディー・エヌ・エーは3日、デジタルメディア事業を行う(株)MERYを共同で8日設立し、女性向けファッション情報を発信する新ディア「MERY」を開始すると発表した。

旧「MERY」の記事は不使用

 新会社の出資比率は、小学館が66.66%で、DeNAが33.34%。新会社は従来の「MERY」の運営体制を刷新し、新たな「MERY」の誕生を目指す。新「MERY」は、記事掲載に至るまでの作成、編集、校閲などのノウハウが必要な業務は小学館がサポートし、システム構築やネット上のマーケティングなどは、DeNAが中心にサポートする。新「MERY」では、非公開化前の「MERY」の記事は使用せず、新たな体制で作成したコンテンツで構成する。

 

 新会社は新「MERY」の運営だけでなく、小学館のデジタルメディアに対するアドバイザリーや分析などのサポート業務も行う。

 

 両社はこれまで、双方の知見を交えてデジタルメディアのあり方を検証し、女性向けファッション情報を中心とするデジタルメディアを共同運営する新会社設立に至った。

 

   また、非公開化前の「MERY」で起きた諸問題に関しては、(株)ペロリが継続して対応する。

関連記事