2017.6.12

電通、シンガポールの有力コンテンツマーケティング会社を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は9日、シンガポールの有力コンテンツマーケティング会社「Novus Group Holdings Pte Ltd」(ノバス社)の株式を100%取得すると発表した。ノバス社は、同社が2015年に買収したジョン・ブラウン・メディア社のネットワークに組み込まれ、ブランド呼称は「John Brown Novus」に改められる。

グローバルコンテンツマーケティングを強化

 ノバス社は09年に設立し、ブランド戦略の策定、コンテンツ制作、マネジメントに至るまでのコンテンツマーケティング領域全般のサービスを提供してきた。現在、35人の編集者、クリエーター、デジタル専門家が在籍し、東南アジアの独立系コンテンツマーケティング会社としては最大手の一つに数えられるまでに成長。中でもデジタル領域に強みを持ち、世界的に知られる多国籍企業に対してサービスを提供している。

 

 今回の株式の取得により同社では、ノバス社をグローバルなコンテンツマーケティング会社であるジョン・ブラウンの・メディア社のネットワークに組み込むことを決定。ブランド呼称を「John Brown Novus」(ジョン・ブラウン・ノバス)に改めた上で、同社グループのグローバルネットワーク・ブランド連携し、アジア太平洋地域における成長戦略を加速させる。

関連記事