2017.5.30

AI活用の行動分析で「minne」の広告費用対効果が1.5倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AI(人工知能)を活用したサービスを展開するAppier社(エイピア/本社:台湾)の日本法人・Appier Japan(株)は29日、GMOペパボ(株)が運営するハンドメイドマーケット「minne」にAIを活用した行動分析プラットフォームを提供し、コンバージョン数約4倍、広告費用対効果1.5倍を達成したと発表した。

AI活用でコンバージョン数が約4倍に急増

 「minne」はスマートフォン利用者が全体の8割に上ることから、Appierはアプリのインストールと広告経由で購入を促進する施策として、人工知能を活用した「Cross Xプログラマティックプラットフォーム」の導入をGMOペパボに提案。購入行動の分析情報を元にターゲティングし、購入する可能性の高いユーザーを特定してインストールを促す機能を提供した。

1 2

関連記事