大汗さんに訴求…ベルメゾン、汗対策商品のプロモーション開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)千趣会は19日、通販事業「ベルメゾン」で、夏商品のサラリストシリーズ『大汗さんのための汗ジミさよならインナー』のクロスメディアプロモーションを開始した。

 

 

大汗さんは約4割・「においが悩み」が8割に

 今回のプロモーションでは、11年の発売から累計358万枚を販売したベルメゾンの夏の主力商品『サラリスト』を『大汗さんのための汗ジミさよならインナーシリーズ』とし、拡販を目指す。現在、ベルメゾンネット内では「サラリスト」の特集ページを開設している。

 

 汗の悩みが本格化するこれからの時期にあわせ、同社が実施したインターネット調査「汗による調査」(対象:15~49歳の男女5000人、調査期間:3月24~28日)によると、約4割が「汗が他の人より大量」と感じている“大汗さん”だった。また、汗にまつわる悩みとして「におい」(83.2%)、「汗ジミ」(67.5%)などが挙がっており、汗が多くの人にとってストレスになっていることがわかった。

 

 この調査結果を受け、同社では“大汗さん”の悩み解決法として『サラリスト』を訴求。19日付の読売新聞全国版の朝刊全面広告からスタートし、雑誌・WEB・交通広告・WEB限定動画CMなどプロモーションを順次展開する。

 

■ベルメゾン

■『サラリスト』特集ページ

関連記事