2017.4.19

「ecコンシェル」にAI活用のバナー広告自動作成機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)NTTドコモは18日、ECサイトの購買支援システム「ecコンシェル」に、人工知能を活用して商品やサイトに最適化したバナー広告を自動作成する機能「オートコレクティブ」を追加した。

高品質なバナー広告を手軽に作成

 「オートコレクティブ」は、広告を掲載するサイトや商品画像を人口知能が判別し、サイト構成や色合いなどを解析し、最適なバナー広告を自動作成する機能。テンプレートから選択するサービスと異なり、サイトごとに適したバナー広告を作成するため、高品質なバナーを簡単に作成することができる。

 

 同サービスは、「ecコンシェル」するECサイト運営者が対象。管理画面上からサイトのURLや掲載したい内容を設定すれば、サンプルのバナーを複数作成され、好みのバナー広告を選ぶことができる。ECサイト運営者は、同機能を導入すれば、バナー広告の作成を自動化でき、運営の効率化が見込める。基本料金は月額5万円。

 

■「ecコンシェル」

関連記事