2017.3.10

ネットマーケティング業界、宅配荷物の会社受取奨励制度を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーケティングコンサルタントのBigmac inc.(ビッグマック(株))は10日、宅配の再配達削減に向け、宅配の個人向け荷物を会社で受け取れるようにする活動「個人宅配物の会社受取奨励制度」を開始し、協賛企業と協同で同制度を推進すると発表した。

 

 同制度は、再配達が起きる原因には、勤務中に荷物が自宅に届いてしまうケースが多いと考え、個人宅配物の会社受取を社内で推奨するというもの。再配達件数を下げるだけでなく、会社受取という新たな荷物の受け取り方を提唱する。

 

 インターネットマーケティング企業は、顧客のネット通販の売上拡大を目指していく立場であり、ネット通販の拡大に伴い、再配達の増加が社会問題になっていることから、この問題に当事者意識を持って取り組むべく、同制度を推進する。

 

 同制度への協賛企業は、アナグラム(株)(東京都)、ヴァンテージマネジメント(株)(東京都)、(株)シンフィールド(東京都)、THECOO(株)(東京都)、Bigmac inc.(福井県)、(株)アクシス(岐阜県)、(株)カルテットコミュニケーションズ(愛知県)、(株)AZ(大阪府)、(株)Shift(愛媛県)、アンダス(株)(福岡県)の10社。

関連記事