プライムデーでAmazonにアクセス集中、PCから一時不通に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパン合同会社が運営するAmazon.co.jpに、パソコンからのアクセスができない状態になっている。

 Amazonは10日18時にプライム会員向けの大規模セール「プライムデー」をスタートした。「プライムデー」については、テレビCMやネット広告などの各種広告や、マスコミ報道でも話題となっており、「プライムデー」の開始でアクセスが集中したことから、サーバーが障害を起こしたとみられる。

 Amazonアプリは通常通りに利用ができ、すでに「完売しました」という表示が出ている商品も見られる。19時頃からパソコンからAmazon.co.jpにアクセスすると、「何かお探しですか? 申し訳ございません。お探しのページは見つかりませんでした。」というエラーメッセージが表示されるようになった。Amazonでは現在、ツイッターで、「http://Amazon.co.jp 公式サイトの一部のページが繋がりにくい状況となっております。プライムデーにご参加いただくには直接こちらのURLからプライムデーセール会場にアクセスしてください。セール会場⇒http://amzn.to/2u95ArB」という案内を出している。

 

 10日に開催された記者会見で、ジャスパー・チャン社長はAmazonで最近起きていた地域の配送業者による遅配について「(問題は)解消した」と宣言。在庫の準備や配送を含め、問題なくネットショッピングが楽しめるように準備ができていると強調していた。

 

 追記:20時20分頃には、Amazon.co.jpにパソコンからもアクセスできるようになり、現在は通常通りのアクセス環境に戻っている。

関連記事