2017.6.22

「ラクマ」、ディープラーニング活用の画像認識で出品物監視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は21日、フリーマーケットアプリ「ラクマ」の出品監視に、ディープラーニングを活用した画像認識技術を導入したと発表した。

 

 

画像認識技術導入で商品画像への監視体制を強化

 今回導入されたのは、指定した禁止出品物画像と類似した画像を検出するシステム。楽天技術研究所の画像認識技術を活用し、出品商品が適切かどうかを判別する。出品方法・購入方法はこれまでと同じで、より安全なショッピング環境を整えた。

1 2

関連記事