白鳩が「ポンパレモール」に出店、11店目の通販サイトに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)白鳩は6日、下着通販サイト「京都発インナーショップ白鳩」を、インターネットショッピングモール「ポンパレモール」に新規出店した。今回の出店で、自社サイトや海外サイトを含めた同社の通販サイトは合計11ショップとなった。

 

自社システム・物流で多店舗展開

 同社は自社サイトのほか、「楽天市場」にレディース店・メンズ店を出店するほか、「Yahoo!ショッピング」「Amazon」「Wowma!」「Qoo10」に出店している。今回の「ポンパレモール」を合わせると、国内では合計8ショップとなった。地元の京都では、リアル店舗の「アバンティ店」(京都市南区)も運営している。

 

 海外では本店グローバルサイト(自社サイト)のほか、「Tmallグローバル(天猫国際)」「Qoo10シンガポール」に出店しており、海外も含めた通販サイトは合計11ショップとなる。

 

 SNSでは、Facebook・Twitter・LINE@・Instagramの公式アカウントを運営。SNSはユーザーとのコミュニケーションと位置づけている。

 

 白鳩は国内外のメーカーから仕入れた商品と、自社ブランド商品のインターを約9500点販売。自社開発の通販システムと自社倉庫からの発送で、多店舗管理と迅速な配送を実現している。16年8月期の売上高は約45億円、今期(17年8月期)の売上高は約51億円を予測するなど、成長を続けている。「Yahoo!ショッピング ベストストア アワード2016」では、レディースファッション部門で1位となった。

 

■「京都発インナーショップ白鳩」ポンパレモール店

関連記事