2017.6.6

Viber、『ベトナムフェスティバル2017』と共同企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天グループのViber Media S.a.r.lは10日・11日の2日間、東京都渋谷区の代々木公園で開催される『ベトナムフェスティバル2017』(主催:ベトナムフェスティバル2017実行委員会、駐日ベトナム大使館)に出展。モバイルメッセージングアプリ「Viber」を活用した共同企画を展開する。

 

日本→ベトナムの通話が1カ月無料に

 フェスティバル会場では、Viberアプリで配信するオリジナルステッカーを提示することにより、企画参加ブースで割引や特典が得られるサービスを実施。また、『ベトナムフェスティバル2017』公式アカウントを「Viber」の公開トーク内に開設し、事前情報や現地の模様をリアルタイムに発信するなどして、同フェスティバルを盛り上げる。

 

 さらに、フェスティバル初日の10日から1カ月間、携帯電話や固定電話の電話番号へ低価格で電話をかけられる通話サービス「Viber Out」を、日本からベトナムへの通話に限って無料で提供。「Viber」を通じて両国の交流を推進する。

 

 『ベトナムフェスティバル2017』には、約120ブース(飲食店:約60ブース、物販・企業・団体:約60ブース)が出店を予定しており、来場者数は約15万人に達すると予想されている。

 

■ベトナムフェスティバル2017

関連記事