2017.6.5

「Rakuten Music」に2000万曲以上の洋楽を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は1日、米国Rhapsody International Inc.社(以下、Rhapsody社)と提携し、同社が運営する定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」に2000万曲以上の洋楽を追加したと発表した。同社が日本で楽曲提供を伴う提携を行うのは今回が初めて。

1曲再生で楽天スーパーポイント1ポイント付与

 「Rakuten Music」は2016年8月にサービスを開始。J-POPの最新ヒット曲から洋楽の名盤・名曲まで約600万曲を専用アプリに提供している。今回の提携によって追加される楽曲は、Rhapsody社が世界34カ国で運営している音楽ストリーミング配信サービス「Napster」から提供。Moby、Jack Johnson、Chance the Rapperなど、幅広いジャンルの海外アーティストの洋楽が楽しめるようになる。さらに17年秋頃には、サービス全体で約2600万曲の提供が可能になるとしている。

 

 楽天では、Rhapsody社との連携を記念して今月8日~30日の間、「Power To The洋楽キャンペーン」を実施。「ポップス」「クラブミュージック」などの5つのプレイリスト(各100曲)から1曲を再生するごとに、楽天スーパーポイント1ポイントがプレゼントされる。

 

■Rakuten Music

関連記事