Amazonマケプレ、最低価格での出品条件を撤廃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社が「Amazonマーケットプレイス」への出店で、価格や品揃えを他の販売ルートと同等にすることを出店条件にしていた問題で、公正取引委員会は1日、アマゾンジャパン合同会社の独占禁止法の審査を終了したと発表した。審査終了は、出店条件だった価格や品揃えの同等性を、アマゾンジャパンが放棄したことを受けたもの。

ECサイトの競争が正常化

 「Amazonマーケットプレイス」の出店条件から、価格と品揃えの同等性が排除されたことで、Amazonの出店者は、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などの大規模セールや自社サイトのイベントで、Amazonより低価格で商品を出品することができるようになった。また、自社サイトや別の販売ルートで「自社サイト限定商品」など、各販売ルートでの限定商品を販売できるようになり、ECサイトの競争の正常化が期待できる。

1 2

関連記事