2017.5.25

Kobo社、防水機能搭載の電子書籍リーダーを11カ国で発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)子会社のRakuten Kobo Inc.(本社:カナダ・トロント)は23日、日本やカナダを含む世界11カ国で、防水機能を搭載した電子書籍リーダー『Kobo Aura H2O Edition 2』の販売を開始した。日本では海外で先行販売している軽量デザインの電子書籍リーダー『Kobo Aura Edition 2』も同時発売する。

 

防水機能やブルーライト対策機能も

 『Kobo Aura H2O Edition 2』は、水深2mで最大60分間の耐久が可能な防水機能を搭載。昼光色から電球色までの色調調節ができ、ブルーライトの放出量調節も可能なナチュラルライト機能を装備している。また6.8インチのタッチスクリーンにより軽量化を実現しており、手軽に持ち運べるのが特長。

 

 同時発売の『Kobo Aura Edition 2』は、6インチのタッチスクリーンを採用したポケットサイズの電子書籍リーダー。重量も180gと持ち運びに適している。内蔵メモリ容量は約4GBで、テキストベースの書籍約3000冊分、またはコミック約60~150冊分が保存できる。また数週間持続するバッテリー、暗闇でも快適に読書を楽しめるフロントライトが搭載されている。

 

 同商品は「楽天Kobo電子書籍ストア」「書店内Koboストア」のほか、一部店舗、家電量販店「ビックカメラ」などで販売している。

 

■楽天Kobo

関連記事